痛風予防でイキイキライフ~今日からチェンジ生活スタイル~

克服が重要

海藻

人は歳をとると体が弱くなってくるのです。でも最近では、健康食品を摂取することで健康な体を手に入れる人も増えているのです。今一番注目を浴びているのがフコイダンと呼ばれる成分です。フコイダンは、体の免疫力を高めてくれますので、病気になりにくいのです。

足の親指に痛みを感じたら

頭を抱える男性

尿酸が増えて起こる症状

痛風とは、尿酸が血液中に増えて体の中にたまることで手足などの関節が強く痛む病気なのです。足の親指に激しい痛みを感じることが典型的な症状と言えるでしょう。他にも足の甲、足関節、アキレス腱のつけ根、膝関節、手関節にも痛みを生じることがあるのです。痛風は字の通り風が吹いても痛いと言われている病気ですが、大体2〜3日で痛みは軽くなり1〜2週間で症状がおさまることが多いのです。その為病院で診てもらうことをしないで放置してしまう人もいるのです。しかし半年ほど経つとまた痛みを感じるようになり繰り返し起きることもあるでしょう。痛風は、放っておくと腎障害を起こしたり死に至る合併症を起こすこともあるので危険なのです。必ず症状があらわれた場合は病院で診てもらうようにしましょう。

適度な運動や水分補給

痛風は、動物性たんぱく質や動物性脂質を多く摂りすぎることが原因だと言われているのです。40代〜50代の男性に多く発症している病気と言えるでしょう。女性の場合は閉経後に発症することが多いのです。しかし最近では20代の痛風患者も珍しくないのです。痛風は遺伝的要因、肥満、ストレス、生活習慣に問題のある人がなりやすいのです。また痛風になりやすい性格には真面目、指導力がある、自己主張が高い、行動力がある、周囲に対して攻撃的などが挙げられるのです。痛風にならないように予防するには適度な運動、こまめな水分補給、ストレスをためないことが大切です。ウォーキングや軽いジョギングなどの運動によって予防することができるでしょう。運動をした後に喉が乾いたら水分補給をすることが大切です。尿酸値を下げて予防することへと繋がるでしょう。自分なりのリラックス方法を見つけてストレスを解消させてあげることも予防の一つでしょう。

イソフラボンで安全に予防

栄養補助食品

更年期障害の原因は、エストロゲンの分泌量が減ることにあります。ホルモン療法で改善することが可能ですが、イソフラボンのサプリメントを飲めば、より安全に予防することができます。また、エストロゲンの分泌量が減ると美容トラブルも起こりやすくなるのですが、これもイソフラボンのサプリメントで防ぐことが可能です。

辛い更年期

医薬品

更年期障害は、薬の服用で症状は緩和します。薬と併用して色々な対策を試してみる事も良いです。ゆっくり休める環境も大事です。心と体のバランスが崩れて疲れてしまったらゆっくり休みましょう。無理をして頑張る事は良くありません。